今どきのハウスキーパーを徹底紹介! 家事代行との違いは?

ハウスキーパー

仕事に家事、育児に追われて時間が足りないと思ったとき、誰かに手伝いを頼みたいと思ったことはありませんか。それ以外にも体の調子が悪いときなど、助けが必要なときもあるでしょう。そんなとき、頼りになるのがハウスキーパーと家事代行です。
ハウスキーパーと家事代行には、サービスに少し違いがあります。それぞれの特徴を知って、上手に家の仕事の負担を減らしていきましょう。

ハウスキーパーとは?

ベッド

ハウスキーパーとは、家主に代わって家の仕事全般を行う人のことを指します。そのため、場合によっては住み込みでお願いすることもあります。家族ではないけれど、家族に準ずる者として家の仕事を請け負ってくれるのがハウスキーパーなのです。

ハウスキーパーと家事代行の違い

ハウスキーパーと並んで、家の仕事を手伝ってくれるのが家事代行サービスです。
家事代行サービスとは、家事に限定した仕事を家主に代わってやってくれるものです。
依頼できる内容は家事のみですが一日二時間くらいの短い時間から利用できるので、忙しいスケジュールの合間にお願いすることができるので便利です。

ハウスキーパーと家事代行の業務内容の違い

ハウスキーパーと家事代行の違いの一つ目は業務内容です。
ハウスキーパーが請け負う仕事は、掃除・洗濯・料理などの家事だけではありません。家事以外にも、買い物や留守番を頼むことも出来ます。介護やペットシッター、ベビーシッターも頼めますし、子供の送り迎えを頼んでも構いません。そのため、通いでは間に合わない場合には、住み込みでの契約をすることもあります。
一方家事代行は、家事のみがサービスの対象となります。具体的には掃除、洗濯、片付け、料理などです。オプションで子供やペットの世話を付けられることもありますが、基本的には家事だけだと思ってください。業務内容が限定的なため、一日に数時間程度の勤務をお願いすることが多くなります。

契約の仕方の違い

ハウスキーパーと家事代行サービスでは、契約の方法も違います。一番の違いは、家主と直接契約するか仲介する会社を通すかということです。

ハウスキーパーは直接契約

ハウスキーパーは、勤務に当たる人物と直接契約を結びます。そのため、報酬や勤務時間を家主とハウスキーパーとで直接交渉することになります。一番のメリットは、同じ人物と長く付き合っていくことができること。家の中にはその家族によっての生活スタイルやルールがあります。決まった人と長く契約することで、それぞれのスタイルやルールを踏まえながら業務に当たってもらうことができます。一方デメリットは、一度契約してしまうとなかなか人の変更ができないことです。お互いに信頼のおける人物と出会うことができれば良いですが、もし勤務態度に不満があったとしても直接の契約であるハウスキーパーを別の人に変更するのは難しいでしょう。

家事代行サービスは仲介する会社と契約

家事代行サービスは、家主と代行者が直接契約を結ぶことはありません。家主は家事代行サービス会社と契約を結び、家事代行サービス会社に所属する人物を派遣してもらいます。代行者は、代行会社から給与を受け取ることになります。一番のメリットは、家事代行サービス会社という第三者が間に入っているので、金銭面や条件でのトラブルを防ぐことができるという安心感です。また、代行会社に所属している代行者は何人もいるので、派遣されてきた人と合わないという場合は、別の人に代えてもらうこともできるでしょう。デメリットは、もし気に入った人がいても毎回その人に頼むことはできないということ。毎回別の人が派遣されてくるので、その都度依頼内容の説明をしなくてはいけなくなります。代行会社によっては指名制度を設けているところもあるので、上手に活用してください。

カジタクの家事代行サービスはコチラ!

タイプ別オススメ

家事グッズ

ハウスキーパーと家事代行はそれぞれ特徴があるので、自分の生活スタイルに合わせた使い方をしていくと良いでしょう。ここからは、使い方の一例を紹介します。

仕事が忙しく、家のことをやる時間が全く取れないとき

朝早くから夜遅くまで仕事が忙しく、家事も子供の世話の時間もなかなかとることができないというときには、ハウスキーパーが便利です。契約次第で長時間働いてもらうことも出来ますし、家事に限らず家のことを片付けてもらえるのでとても助かります。

家を空けられない理由があるとき

仕事をしていると、家にずっといるということはできません。しかしペットや要介護の家族などがいたりすると、誰も家にいない状態にするのは不安です。そんなときハウスキーパーに依頼すれば、安心して外出することができます。加えて、家事も終わらせておいてもらえれば一石二鳥ですね。

体調が悪いとき

つわりや病気など一時的に体調が悪く、誰かに家事を代わってもらいたいときには、家事代行がオススメです。必要なときに必要な分だけ依頼できるので、気兼ねなく利用することができます。

家事を短時間でまとめて片付けたいとき

平日に仕事が忙しかったため溜まってしまった家事を、休日に一気にまとめて片付けてしまいたいというときには、家事代行に頼むと良いでしょう。自分一人では何時間も掛かってしまう家事でも、プロに任せれば速く効率的に終わらせることができます。

カジタクの家事代行はコチラ!