布団の洗い方を教えます!家、コインランドリー、宅配クリーニング、あなたはどれを選びますか?

人間は睡眠中に平均してコップ一杯分の汗をかいていると言われています。毎日それだけの汗が染み込んでいる敷布団、気持ちよい睡眠のためにも定期的に洗いたいものですよね。では、布団はどうやって洗えば良いのでしょうか。除菌スプレーや天日干し、布団乾燥機で済ませているという方は多いかもしれませんが、しっかり布団を洗うことは大切ですので、ぜひ参考にしてみてください。

布団を洗う必要性

普段どうやって布団のお手入れをしているかと聞くと、多くの方は布団のカバーやシーツを洗濯している、除菌スプレーを使用したり、天日干し・布団乾燥機で布団を綺麗にしていると答えることでしょう。ですが、実はこのどれも布団の汚れを落としているということにはならないのです。

汗を吸収している

寝ている間に、布団は人の身体から出る汗や水蒸気などを吸収します。これを天日干ししたり布団乾燥機を使うことで、蓄積された布団の湿気を乾かしてふかふかの状態にすることができます。ですが、これは布団の汚れを取り除いたということにはなりません。また、天日干しや布団乾燥機ではダニを殺すことは難しいでしょう。

除菌スプレーだけではダメ

そして、除菌スプレーをかけることですが、これはあくまで臭いの元となる菌を除菌し消臭するだけですので、布団の汚れを落とすことにはなっていません。ですので、天日干し、布団乾燥機、除菌スプレーをすれば布団の汚れが落ちて綺麗になると思っている方は注意が必要です。布団の汚れをしっかり落とすためには、布団を洗わなければいけません。

洗濯機で洗う方法

洗濯表示を確認

家での布団の洗い方ですが、まず初めに布団の取り扱い絵表示を確認しておきましょう。もし、洗濯機マークや手洗いマークが絵表示についていれば、家で洗うことが可能です。もし、水洗い不可となっていれば家での選択はできませんので、クリーニング店におまかせしましょう。

洗濯機で洗えるか確認

次に布団の大きさを確認し、洗濯機で洗えるかどうかチェックします。もし布団が洗濯機の7、8割以内で収まるようならば洗濯機で洗うことができます。例えば、容量7キロ以上の洗濯機であれば、セミダブルの掛布団やダブルサイズの敷きパッドを洗うことができるでしょう。容量が5キロ程度の洗濯機の場合は、シングルサイズの掛布団や敷パッドを洗うことができます。

洗濯ネットを使う

洗濯機で洗う場合ですが、寝具用の洗濯ネットに布団を入れて、ある程度水を張って洗剤を溶かしてから布団を入れましょう。

踏み洗いする方法

もし布団が大きすぎて洗濯機に入らない場合、浴槽で踏み洗いをすることをお勧めします。

まずシャワーを使って布団の表面についている汚れやほこりなどを洗い流します。次に、浴槽に水を張って洗剤を入れ、よく溶けたら布団を入れて足で踏み洗いをします。しっかり布団を洗ったら汚れた水を流し、今度は真水で踏み洗いをし、これを二、三回繰り返せば完了です。

水をたっぷり含んだ布団は非常に重くなっていますので、浴槽の縁にかけておいて、大体一時間から二時間くらい水抜きをしておきます。その後は外で天日干しをすれば終了です。

コインランドリーで洗う方法

コインランドリーには、大容量の洗濯機が設置されていますので、敷布団など大きな布団でも簡単に洗うことができます。

洗濯表示を確認

コインランドリーで布団を洗う場合、まず確認しておくことは取り扱い絵表示です。もし、手洗いマークやドライマークの表示がある場合、コインランドリーを使用すると布団の生地が痛み、中綿が出てしまうことがあります。その場合は、コインランドリーではなくクリーニング店に出すことがお勧めです。

洗う方法

次に洗う方法ですが、敷布団を寝具用の洗濯ネットに入れますが、三つ折りや四つ折りにしておくことが良いでしょう。シングルの敷布団を洗う場合、洗濯機のサイズは15kgくらいが目安となります。

もし、布団のサイズが大きすぎて洗濯機のスペースがあまりない場合、水が十分に溜まらずすすぎの残しの原因になってしまいます。敷布団のサイズと洗濯機のサイズはしっかり確認してから入れましょう。

乾燥

洗濯が終われば乾燥に移りますが、乾燥機に敷布団を縦に折って入れて30分、反対に折って30分ほど入れます。乾燥が終わった直後の敷布団は、表面温度が非常に高く、完全に乾燥したと思いがちです。ですが、中綿までしっかり乾燥していない場合もありますので、よく触って中までしっかり乾燥しているかどうか確認しましょう。帰宅後は、すぐに押し入れに入れてしまうのではなく、物干し竿にかけておくなど、敷布団の湿気と熱気を飛ばすことがお勧めです。

宅配クリーニングで洗う方法

布団を家やコインランドリーで洗えない場合、クリーニング店にお願いすることになりますが、重たい布団をお店まで持っていくのはとても大変です。そんな時、宅配クリーニングを利用すれば、宅配業者が自宅まで布団を取りに来てくれます。保管サービスもあるので、使わない期間は保存してもらうことも可能で、収納にお困りの方にもおすすめです。

布団クリーニングならカジタクがオススメ!

カジタクでは布団クリーニングを行っています。カジタクのオススメポイント!

  • 安心のイオングループが運営。満足度97%と大好評!
  • ダニ死亡率99% アレルゲン除去率98%
  • 持ち運ぶ必要なし!家まで預かりにお伺い!
  • たった1,000 円で最長9ヶ月保管!家の収納スペースがスッキリ!
  • 干すだけで除去できない汗や皮脂汚れまで除菌・消臭

※公的衛生研究所の調査結果より

ぜひ皆さんも利用して、きれいな布団で過ごしましょう!
カジタクの布団クリーニングはコチラ!