なんとかしたい!臭いカーエアコンを掃除する方法

車の運転中にエアコンをつけるといやな臭いが、という経験はないでしょうか。車のエアコンは掃除をしないといやな臭いを含んだ風が送られてくるのです。しかし、カーエアコンを掃除したくても、どうやって掃除をすればいいのかわからないという人も多いでしょう。そこで今回は、カーエアコンを自分で掃除する方法や、きれいな状態を保つための方法を紹介していきます。

カーエアコンのいやな臭いの原因はカビ

そもそも掃除をしていないカーエアコンからどうしていやな臭いがするのでしょうか?

その原因は、エバポレーターと呼ばれる温度を制御する部品に、カビなどの雑菌が増殖しているからです。カーエアコンを使用すると、エアコンの内側と外側の温度差が大きくなってエバポレーターが結露します。カビは暗くて湿気が多いところが大好きなので、カーエアコンの内部はカビにとっては理想的な環境になるのです。エアコンからいやな臭いが漂ってきたらカビが増殖している証拠になります。

カビが繁殖したカーエアコンはただ臭いだけでなく、送風に乗って細かいカビの胞子が飛んでくるので不衛生でもあるのです。カーエアコン用の消臭剤は、臭いを消すことはできますが、カビの胞子までは防いでくれません。健康のためにも、いやな臭いがしてきたらカーエアコンを掃除するようにしましょう。

必見!カーエアコンの掃除方法

カビが生えるのはカーエアコンのエバポレーターならば、そこを掃除すればいやな臭いもなくなるということです。日本車のたいていの車種は、エバポレーターは助手席のグローブボックスの後ろに隠れています。

つまりエバポレーターを掃除するためにはまずグローブボックスを外す必要があります。グローブボックスを開くと奥にストッパーがあるので、それを外します。それからグローブボックスを手前に引っ張ると外れます。次はいよいよエバポレーターの掃除です。

掃除道具として、カーエアコン用の洗浄剤を用意しましょう。他の洗浄剤だとカーエアコンの材質に変調をきたす恐れがあるので、必ずカーエアコン用のものを使用してください。カーエアコン用の洗浄剤はスプレータイプで、ホームセンターやネット通販で購入することができます。エバポレーターは、エアコンが外気モードになっている場合はフラップというカバーに覆われているので見ることができません。掃除前には内気モードに変更してフラップをどかす必要があります。

外気と内気を切り替えるためには一度エンジンをかける必要があります。なお、エバポレーターを掃除するときは、安全のために車のエンジンは切っておくようにしましょう。

エバポレーターの掃除は簡単で、洗浄剤をエバポレーターにまんべんなくスプレーするだけです。洗浄剤が助手席の床に垂れてくる可能性があるので、事前にタオルや新聞紙を敷いておきましょう。スプレーし終わったら、10分ほどそのまま放置します。時間が経ったら、今度は車のエンジンをかけてエアコンを送風モードで動かします。

A/Cボタンを押せば、冷暖房から送風に切り替えることができます。送風の時間は10~15分程度です。洗浄剤の泡がなくなれば、送風完了です。泡が残っていると新しいカビの原因となるので、必ず泡がなくなるまで送風を続けるようにしてください。車種によっては、エバポレーターの前にエアコンフィルターが取り付けられている場合があります。そうした車は、エバポレーターを掃除する前に、フィルターを取り外しましょう。車種にもよりますが、フィルターは留め具のツメを押しながら、手前に引けば簡単に取り外すことが可能です。

フィルターにはホコリなどの汚れが付着しているので、併せて掃除をするようにします。掃除機でホコリを吸い取り、その後水洗いをします。シャワーノズルで水をかけてやれば、フィルター表面に付着した細かな汚れがよく取れます。洗い終わったら、風通しのよい場所で陰干しします。フィルターは完全に乾いてからもとに戻しましょう。最後にグローブボックスをはめ直せばカーエアコンの掃除は完了です。

グローブボックスを取り外せなかったり、自力で掃除する自信がないという人は業者に依頼しましょう。費用はかかりますが、高圧洗浄で掃除をしてもらうと価格を安く抑えることができます。

A/Cボタンを活用してカビの発生を防ごう

掃除をしてきれいになったエアコンはなるべく清潔な状態にしておきたいですよね。

じつは、少し工夫をするだけでカーエアコンにカビが生えるのを防ぐことができるのです。道具は何も必要ありません。ただカーエアコンを使ったときには、最後の数分を送風運転にするだけでいいのです。

エバポレーターに結露ができることがカビが発生する原因ですが、A/Cボタンで送風モードに切り替えれば、エバポレーターについた水滴を乾燥させることができるのです。水滴を残さないことでカビの発生を防ぎ、エアコンをきれいな状態に保つことができます。

カーエアコンを清潔にして快適なドライブを!

カーエアコンはグローブボックスを外せば掃除することができます。家族でのお出かけや、恋人とのデートのときにエアコンからいやな臭いが漂ってきたなら気分も盛り下がってしまいますよね。それに臭いの原因のカビの胞子が車の中に充満するので健康にも悪影響です。ドライブを快適なものにするためにも、カーエアコンの掃除をするようにしましょう。

カジタクの家事代行・整理収納はコチラ!