引っ越し時の掃除はするべき?退去・入居前にはなるべく掃除しましょう♪

荷物を運ぶ引越業者

引っ越し時の掃除は迷うポイントです。退去時は必要ない?敷金から費用が引かれる?新居はそのままできれい?多くの疑問がありますよね。引っ越し時の掃除はできる限り行うのが望ましいです。入居前だからこそおすすめの方法もあります!バタバタしがちで意外と盲点になっているかも?引っ越しの時は要チェックです!

退去前の掃除

荷造りした段ボールの山

荷造りが終わっていざ搬出!空っぽになった部屋は埃だらけ…
掃除をしないとその分の費用が敷金から差し引かれるかどうかは管理会社の規定によるものなので断言はできませんが、ハウスクリーニングの有無に関わらず、最低限の掃除をしておくのがマナーです。
今まで暮らしていた家へ感謝の気持ちも込めてお掃除しましょう。

  • 風呂場・洗面所
    水垢・石鹸カス・カビなどの汚れが発生しやすいポイントです。カビ用漂白剤は一定時間放置する必要があるので、放置時間を利用して他の箇所を掃除しましょう。
  • トイレ
    便器だけでなく、床や壁も意外と汚れています。トイレの汚れはアルカリ性なので、クエン酸水を含ませた雑巾で掃除しましょう。消臭効果もあるのでおすすめです。

  • 汚れがひどい場合はあらかじめ霧吹き等で湿らせ汚れを柔らかくします。汚れを取るため濡れ新聞紙で拭き、コーティング効果のある乾いた新聞紙で仕上げます。
  • 床・畳
    掃除機をかけた後、固く絞った雑巾で拭き掃除を行います。長期間換気しない場合もあるので、なるべく水分を残さないようにするのがポイントです。

入居前の掃除

空っぽの部屋

入居前には清掃業者が入っているから…と安心していても、靴下は真っ黒!なんてよくある話です。清掃後に埃が溜まっている可能性もあるので、入居前にも掃除をしましょう。
可能であれば、家具の搬入前に燻煙タイプの害虫駆除剤を使い害虫を徹底的に排除しましょう。大切な家具や荷物に気を遣う必要もないうえ、使用後の掃除も簡単です。
新居についたら、まず換気をします。
壁や床などのへこみ・傷・汚れをチェックし、写真に収めておくのがおすすめです。
掃除機をかけ、雑巾で拭き掃除を行いましょう。家具を置いてからでは掃除できない場所もたくさんあるので、この時点でキレイにしておくことが重要なポイントです。
水回りはきれいにされているとは思いますが、最初に使う時には自分できれいにしたいですよね。複数の洗剤の使用は危険な場合もあるので、よく洗い流し、換気も徹底しましょう。

家事代行サービスのスポット利用もおすすめ

OKサインを作るエプロン姿の女性

引っ越し前後は荷造りや荷ほどきはもちろん、電気水道ガスの手続き、転出・転入や住所変更などの各種届出、カーテンなど新居で必要なものの買い出し…とかなり慌ただしいですよね。慣れない土地での新生活ならなおさら大変です。
そんな時におすすめなのが、家事代行サービスのスポット利用
お客様のニーズに合わせて必要な時間だけ家事のプロがお手伝いをさせていただきます。
猫の手も借りたい!なんて時、プロにお任せ下さい♪
引っ越しを機にモノを減らしたい、今までの収納を見直したいという方には、整理収納アドバイザーに収納術を学ぶのもおすすめです。散らからない部屋作りのお手伝いをさせていただきます。

最後に

引っ越しはなにかとバタバタするものです。少しずつできることから計画的に行うのが効率よく終わらせるポイント。家事代行サービスの利用で限られた時間を有効に使ってみてはいかがですか?快適な暮らしにするためにも、きれいな部屋にしましょう。
カジタクの家事代行・整理収納はコチラ!