掛け布団洗濯方法!家・コインランドリー・宅配クリーニングまで紹介

毎日使う掛け布団、カバーを洗濯したり定期的に干したりとこまめに手入れはするものの、布団に染み込んだ汗や汚れなど気になってくるものです。掛け布団を洗濯したいものの、どうすればいいのかわからないという方もいることでしょう。今回、掛け布団の洗濯方法について家で洗う方法からコインランドリー、業者を利用する方法まで紹介していきます。

掛け布団を洗濯すべき理由

人は夜寝ている間にコップ一杯分の汗をかいていると言われていますが、その汗や水分が掛け布団に溜まっていくとどうなるのでしょうか。湿気が溜まった温かい掛け布団は、ダニやカビが最も好む繁殖場所です。

さらにフケやアカなどを栄養素にして増殖していくことでしょう。ダニやカビは喘息やアトピーといったアレルギーの元になるだけでなく、悪化すると肺炎や気管支炎などを起こしてしまう原因にもなります。気持ちの良い睡眠のためだけではなく、健康のためにも掛け布団は定期的に洗濯することが大切なのです。

洗濯すべき頻度

では、どれくらいの頻度で洗うのが良いのでしょう。何も毎月のように洗濯する必要はなく、大体半年程度が良いとされています。布団を丸洗いするとダニやカビはほとんどなくなりますが、月日が経つとフケやアカ、湿気が蓄積されていき、またダニが発生してしまいます。

ですので、大体半年から一年に一度という頻度で洗うことが良いでしょう。特に良いタイミングは夏用の掛け布団から冬用の掛け布団に衣替えする時です。季節の変わり目に掛け布団を洗濯しておけば、翌年も掛け布団の汚れなどを気にすることなく快適な睡眠生活を送ることができるでしょう。

家で洗う方法

洗う前に洗濯表示をチェック

まず初めに、しっかりチェックしておきたいのは洗濯絵表示です。自宅の洗濯機を使えるか、手洗いできるかを確認しておかないと、綺麗にするはずだった掛け布団を劣化させてしまいかねません。例えば、羽毛の掛け布団は洗濯機や手洗いが可能ですが、綿や真綿は不可能です。また、ポリエステルの掛け布団は洗濯機、手洗いとどちらも簡単にできます。このように、掛け布団の種類によって洗濯できるものできないものがあるので、まずは絵表示をしっかり確認しておくことです。

さて、自宅での洗濯方法ですが、洗濯機を使う方法と足で踏み洗いの二種類があります。

洗濯機で洗う場合

必ず洗濯ネットを使用して掛け布団を小さく折りたたんで入れます。ここで注意しておきたい点は、布団を洗濯機に入れる前にある程度水を張っておき、洗濯洗剤を入れてよく溶かしておくことです。布団に洗剤を直接かけてしまうとムラが出てしまうので、布団を入れる前に水にしっかり溶かしておきましょう。

足で踏み洗いをする場合

足で踏み洗いをする場合は、浴槽を利用します。最初にシャワーで掛け布団の表面についている汚れを落としておきます。浴槽にぬるま湯を張り、洗剤をよく混ぜたら掛け布団を入れて、足でしっかり踏み洗いをしていきます。濁った水がかなり出てきますので、すすぎも入念に2、3回ほど行います。水を吸収した掛け布団は非常に重くなっていますので、浴槽のふちに布団を置いたまま一時間から二時間ほど水切りをしましょう。

干し方

さて、ある程度水が切れたら乾燥に移りますが、風通しの良い場所に布団を干します。この時、羽毛や真綿の掛け布団は日陰干しをし、ポリエステルや綿の掛け布団は日干しにすることを覚えておきましょう。完全に乾燥するまでしっかり干しておくことが大切です。

コインランドリーで洗う方法

コインランドリーで掛け布団洗濯をする方法ですが、洗濯機に布団を入れた時にドラムが9割程埋まる洗濯機を選びましょう。この時、ロール状に丸めて紐でしばっておけば、布団の中の綿などが偏らずに済むのでお勧めです。使用する洗剤はおしゃれ着用の中性洗剤が良いでしょう。洗濯直後の掛け布団は小さくしぼんでいるため、乾燥機も小さいサイズで済むと思いがちですが、掛け布団は乾燥すると膨らみますので乾燥機のサイズには気を付けなければいけません。洗った直後の掛け布団を入れた時、乾燥機の3分の1以下になっているのが目安です。

そして、掛け布団の表面が乾燥していても中は完全に乾いていない場合もありますので、乾燥機を使用する時は最低でも一時間はしっかりかけることが良いでしょう。また、自宅で洗濯する時と同様に、洗濯絵表示をしっかり確認し、洗濯機を使用できるのかどうかチェックしておくことが大切です。

宅配クリーニングに頼む方法

掛け布団を家で洗濯するのは大変だし、コインランドリーに持っていくもの面倒くさいと考える方は多いかもしれません。近所のクリーニング店で洗ってもらうのもいいですが、掛け布団は大きくて持ち運ぶのが大変です。そんな時、とても気軽に掛け布団の洗濯をお願いすることができるのが宅配クリーニングです。宅配クリーニングとは、自宅まで業者が布団を引き取りに来て、クリーニング後も自宅まで届けてくれるサービスですので、車を持っていない方にとっては特に便利なサービスでしょう。また、綿や羊毛など、自宅やコインランドリーでは洗濯ができない種類の掛け布団も宅配クリーニングを利用すれば簡単に洗濯してもらうことができます。

布団クリーニングならカジタクがオススメ!

カジタクでは布団クリーニングを行っています。カジタクのオススメポイント!

  • 安心のイオングループが運営。満足度97%と大好評!
  • ダニ死亡率99% アレルゲン除去率98%
  • 持ち運ぶ必要なし!家まで預かりにお伺い!
  • たった1,000 円で最長9ヶ月保管!家の収納スペースがスッキリ!
  • 干すだけで除去できない汗や皮脂汚れまで除菌・消臭

※公的衛生研究所の調査結果より

ぜひ皆さんも利用して、きれいな布団で過ごしましょう!
カジタクの布団クリーニングはコチラ!