トイレをまるごとキレイに洗浄!簡単に実践出来るお掃除方法とは

一般家庭によくあるタイプのトイレ

家族や来客など、皆が使うスペースであるトイレ。汚い・臭いというイメージが強い方もいらっしゃると思いますが、汚くなりやすい場所だからこそ掃除をして清潔に保たなければなりません。そこで今回は、トイレの隅から隅までをキレイにするお掃除方法を詳しくご紹介していきたいと思います。

用意するもの

重曹とクエン酸

トイレ掃除には、消臭効果のある重曹除菌効果のあるクエン酸が効果的です。

重曹

ぬるま湯200mlに対して重曹大さじ1をスプレーボトルや霧吹きなどの容器に入れて、しっかりと混ぜ合わせてください。重曹の得意とする汚れは、便器やタンク内によく見る黒カビやヌメリなど。細粒でトイレを傷つけることなくキレイにします。

クエン酸

水200mlに対してクエン酸小さじ1を先ほどと同じように容器に入れよく混ぜます。クエン酸は重曹より溶けやすく、水垢や輪ジミなどに効果的です。しかし、クエン酸と塩素系漂白剤を混ぜると有毒なガスが発生するので、注意してください。

タンク内の掃除

タンク内の水が見える

トイレの掃除でついつい忘れがちなタンク内。実は掃除の方法がとても簡単なんです!

重曹を使用

タンク上のフタを少しずらして、重曹を1カップ入れるだけ。タンク内の水に重曹を溶かしたらそのまま6時間ほど放置します。タンク内が汚れていると、流れた水によって便器の中も汚れてしまうのでキレイにしておいた方が良いです。

便座やタンクのフタなど

便座やタンクのフタの輝きを取り戻すことも。キレイな布巾に重曹スプレーを噴きかけ、拭き掃除するとピカピカになります。

便器

便器の中をブラシで掃除している

便器の黒ずみや輪ジミなどの汚れが気になるところに、重曹スプレーを噴きかけたら3分ほど放置します。そのあと、トイレ掃除用の専用ブラシで磨くとキレイになりますよ。黄ばみが取れない所は、クエン酸スプレーを同じ要領で使用します。

床や壁の掃除

トイレの床や壁も意外と汚れているので、重曹とクエン酸で拭き掃除をしましょう。まず、消臭効果のある重曹スプレーを布巾や雑巾に噴きかけて壁を拭きます。その上から除菌効果のあるクエン酸スプレーで重ね拭きすればOKです。

最後に

毎日つかうトイレの汚れは、長い間放置すると頑固な汚れとなり取れにくくなってしまいます。このような汚れを落とすには時間も労力もかかりますよね。そうならないためにも、普段からこまめに掃除を行いましょう。家族みんなが使う場所なので清潔なトイレにしておきたいですよね。ぜひ参考にしてトイレの掃除をしてみてくださいね。これらの方法でも嫌な臭いや汚れが取れない方はプロのトイレクリーニングをオススメします!
カジタクのトイレクリーニングはコチラ!