意外と簡単に出来る?!整理収納された靴箱にする方法

様々なタイプの靴が収納されているカラーボックス

玄関は運気の出入口とも言われていますが、ご家庭にある靴箱はキレイに整頓されていますか?整理整頓と言ってもブーツやサンダル、スニーカーなど様々なタイプの靴を収納している靴箱の整理はなかなか難しいですよね。そこで今回は靴箱を整理収納するポイントをいくつかご紹介していきたいと思います♪

靴を把握することも大事

靴箱の中を整理しようと靴を出している

整理整頓された靴箱にするには、まず靴がどれだけあるかを把握することが大事です。一度、靴箱の中から全てのシューズを出して必要か不必要かを見極めましょう。収納する数が少なければ、靴箱の中もおのずとすっきりして見えるはずです。掃除をするのも忘れずに♪

整理収納のポイント

シューズケースに入っているハイヒール

季節によって履かない靴や、買ったときの状態でケースに入れて収納しているというご家庭も多いと思います。このシューズケースを、そのまま整理収納に使ってしまいましょう。シューズケースのサイドをカットし、中身が見えるようにしておくだけ!中身が分からず、ゴチャゴチャに散らかるというお悩みも少なくなりますよ。

突っ張り棒をプラス

100円ショップでも手に入る突っ張り棒で、靴箱の中に収納スペースを増やすのもオススメ。靴の丈が低いものをまとめ、その上に突っ張り棒を2本使って段を増やすようなイメージです。靴を逆さまにして引っかければ収納スペースは倍に!

靴の向きも大事

靴はつま先に向かって細くなっているものがほとんど。同じ方向を向いた状態で収納すると、靴箱の奥にデットスペースが生まれてしまいます。少しでもスペースを無駄にしないためにも、靴は前後を交互に収納すると良いですよ。

小物類は決められた場所に

靴箱の隣に置かれた傘立て

玄関の靴箱によく引っかけられている傘や出しっぱなしにされた靴。散らかっているように見えるので、あまりいい気分ではありませんよね。

決められた場所に収納

傘は傘立てに、頻繁に履く靴は靴箱の下に収納するなど、決められた場所に収納するように習慣づけると玄関も常にすっきりとした状態を保てますよ。

最後に

靴箱の整理収納が完了したら、定期的なそうじも忘れずに行いましょう。汚い状態では、臭いや汚れも気になってきます。せっかく整頓されていても汚れていては気分も下がりますよね。まずは靴箱の掃除から始めて、収納上手な靴箱にしましょう♪
カジタクの家事代行・整理収納はコチラ!