消しゴムで家中をピカピカに♪誰でもお手軽にできる簡単お掃除方法

白い消しゴム

お掃除に消しゴムが使えるのをご存知ですか?文房具の定番である消しゴムですが、鉛筆を消すのと同じ仕組みで気になる汚れを消すことができます。ついつい後回しにしがちなちょっとした黒ずみや手あか汚れにぴったり。諦めていたあの汚れまで消すことができるかも?!消しゴム掃除のおすすめポイントをご紹介します。

どうして消しゴムで掃除ができるの?

鉛筆と消しゴム

消しゴムで鉛筆の書いた文字が消せるのは、消しゴムの「吸着力」によるものです。
鉛筆の鉛の粒が紙に付着する力よりも、消しゴムの表面が物質を吸い取ろうとする力の方が大きいため、紙に書いた鉛筆の文字を消すことができます。
消しゴムは鉛筆の黒い粒を吸い取り、消しくずとなって表面から剥がれ落ちるため、常に新しい表面で消すことができるようになっています。
この要領で、紙に書いた鉛筆の文字だけでなく、家の中の気になる汚れも吸い取る働きをします!

こんなところに使える!

掃除道具を手にした女性の後ろ姿

家の中の気になる汚れは消しゴムでさっと簡単に落とすことができます。
消しゴムに付着した汚れがついてしまわないように、新品の消しゴムを使いましょう。

壁紙の黒ずみ

壁についたちょっとしたシミや黒ずみを落とすことができます。壁紙を傷つけないように優しくこするのがポイントです。

スイッチやドアノブの手あか

証明のスイッチやドアノブは常にきれいな手で触るとは限りませんよね。何回も触る部分なので手あか汚れが蓄積しやすいです。

パソコンのキーボード・リモコンのスイッチの隙間

マウスやキーボードはウエットティッシュを使うのはちょっと抵抗がありますよね。気になる汚れは消しゴムでさっと取りましょう。消しカスは掃除機の小さいノズルで吸い取るのがおすすめです。力を入れすぎると故障の原因になるので注意が必要です。色や素材によっては効果が発揮できない場合があります。

スウェード素材

鞄や靴に使われているスウェード素材の汚れもとることができます。スウェード素材
が濡れていると消しゴムの吸着力が弱まり汚れを広げてしまう恐れがあるため必ず乾いた状態で使用してください。

スニーカーのソール部分

白いソール部分は気を付けていてもすぐに汚れてしまいますよね。消しゴムでこするだけでソールについた汚れを剥がしとることができます。玄関に一つ置いておくと帰宅時にさっときれいにできるので便利ですね。

掃除専用の消しゴムも!

並べられた掃除道具

掃除専用の消しゴムも販売されています。
水を付けてこするメラミンスポンジタイプのものは、キッチン周りの水垢や茶渋などの汚れに効果的です。
また、床、フローリング、壁紙、鏡の水垢やこびりついたウロコなどそれぞれ専用のお掃除消しゴムもあります。お子さんと一緒に楽しく家中をきれいにしてみてはいかがですか?

最後に

いかがでしたか?消しゴム掃除についてご紹介しました。ちょっとした隙間時間や、気になったタイミングで手軽に掃除できるのが嬉しいですよね。使い勝手抜群な消しゴムを掃除道具に仲間入りさせてみましょう♪
カジタクの家事代行・整理収納はコチラ!