料理はどうしてめんどくさい? 料理を簡単にする方法とは

料理を作るのが好きな人もいれば、苦手な人もいます。単身であれば外食で間に合うかもしれませんが、家族がいるとそうはいきません。栄養も気になりますし、食費も大変な事になってしまいます。料理についてどんなことが面倒なのかを見つけることで、やるべき事ややらなくても良かった事がわかるかもしれません。料理を簡単にできるよう、改善策を探っていきましょう。

料理なんて面倒

料理が面倒だと感じている人は、まず何が面倒なのかを見つけましょう。献立を考える事だったり、時間がなかったり、出来た料理が美味しくなかったとか、理由や原因は様々です。料理が面倒だと感じている人は、調理の工程や台所の段取りが悪い事が多いようです。調理器具があちこちに飛んでいたり、調味料が多すぎて使いづらかったりすると無駄な動きが増えることになります。また、料理の失敗経験から苦手意識を持ってしまうこともあります。

台所の見直しを

料理が面倒だと感じている人は、まずは台所を見直してみましょう。無駄な調理器具や調味料は処分して構いません。無駄なものが多いと調理の妨げになってしまいます。段取りを確認しながら、動きやすい作業スペースを確保する事でグンと料理がしやすくなるはずです。

献立を考えるのがめんどくさい人


毎日食事の用意をしていると、ワンパターンな献立になってしまいがちですよね。料理が面倒と感じている人は食に対しての興味やチャレンジ精神も低下しているので、尚更新しい献立を考えるのは苦手な作業となります。それでも自分を奮い立たせて、レシピ本や料理サイトを眺めている人も多いのではないでしょうか。単品の料理は沢山ありますが、セットとしての献立の提案は少ないのが現状です。

食材が余ったときこそ、作り置き

また、副菜のために沢山の材料を揃えるのが面倒だったりします。買ってきた食材を使い切ろうと献立を考えるのも面倒です。しかし食材が余ったときこそ、作り置きや下処理をしておくことをおすすめします。次に使うときにさっと使えるようにしておけば、調理時間の短縮にもなりますよ。

買い物に行くのがめんどくさい人


毎日買い物に出て新鮮な食材を用意出来れば一番良いのですが、他の用事があったり天気が悪くて面倒だったりする事もありますよね。無理に買い物に行かなくても良いように、冷凍や作り置きなどをストックしておきましょう。そうすることで買い物に行く回数自体を減らせます。決まった生鮮品を買い足すだけなら、買い物も苦ではなくなるはずです。

ネットスーパーを活用しよう

最近ではネットスーパーを利用する方法もあります。隙間時間で買い物が完了しますし、衝動買いをする事もありません。特に子どもを連れての買い物は大変ですから、お昼寝の間に済ませてしまうことで二手間ぐらい減った感じがします。何より、重い買い物を自宅まで届けてもらえるのでとても助かります。

料理に時間をかけたくない人


仕事や子育てで忙しいと、なかなかゆっくりと台所に立つこともできません。かといって短時間で出来る料理は種類も限られているので飽きてしまいますよね。こういう場合には出来るときに少しずつ、料理の下ごしらえなどをやっておきましょう。その日使う予定の野菜を余分に刻んでおくだけで、別の料理の下ごしらえが完了となります。下ごしらえをする料理の手順も重要です。

何かのついでにやってしまう

手順や段取りを事前にシュミレーションしておけば、無駄な動きがなくなって調理時間の時短にもつながります。朝食を用意するときに夕食に使うお肉などの下ごしらえをしてしまうなど、台所に立つ回数を少しでも短く出来るように工夫してみましょう。ついでを一つ増やすだけで、面倒くさいが一つ減りますよ。

後片付けがめんどくさい人


できるだけ洗い物を出さない調理方法をおすすめします。ボールの代わりにビニール袋を利用すれば、洗い物が減りますし手も汚れません。それに、まな板などは調理をする順番を考えるだけで洗う回数が減らせます。例えば白い野菜から切り始めて色の濃いもの、最後に肉や魚を切るようにするだけで、まな板を何度も洗う必要はありません。

食器洗いも順番に!

同じように、食後の食器も洗う順番に気をつけるとお皿洗いが楽になります。グラスやコップなどの繊細なものから洗い始め、次に大きなものを洗います。その後に細かいものを洗って、最後に油汚れの酷いものを洗うようにしましょう。こうすることで無駄な洗剤を使うことなく、効率よく洗い物を済ませることができます。

OXOのサラダスピナーがオススメ

OXOサラダスピナー
料理が面倒くさい人にオススメなのが「サラダスピナー」です。とくにOXOのサラダスピナーを賢く使うと、時間も手間も少なくすることが出来るんです。

オススメ1:野菜の洗いと水切りが楽ちん

OXOサラダスピナーのザル
ザルが付いてるので、野菜を入れてそのまま洗うだけ。
洗い終わったらそのボールをセットして、数回ノブを押すだけで水が切れるんです!
また特許取得のぴたっと回転を止められるブレーキボタンがついているので使い心地も抜群です。

オススメ2:そのまま食卓に出せる

OXOサラダスピナーを食卓に
OXOのサラダスピナーの魅力のひとつに洗練されたデザインがあります。シンプルながらスタイリッシュなボウルなので、そのままサラダを入れるだけでオシャレに食卓に並べることが出来ます。

オススメ3:冷蔵庫保存もOK


フタがあるので、そのまま冷蔵庫に入れることも出来ます。そのときに取っ手が収納出来るので場所も取りません。白いプラスチックなものが多いのですが、OXOのサラダスピナーは透明なボウルなので、中身が見れるのもGOODです。
OXOのサラダスピナーの詳細はコチラ!

作り置きを活用して毎日をラクに

作り置きをしておけば献立を考える必要もなくなります。温めたり並べ直したりするだけなので、一から調理をする事と比べれば時間がかかることもありません。
既に調理済みなので洗い物なども少なくて済みます。
とはいえ、1週間分の作り置きを作るのは手間も時間もかかります。買い物や調理に一日を費やしてしまってはもったいありません。まずは2、3日分から始めてみてください。いつもの料理を少し多めに作って、取り分けておくだけでも作り置きが1品完成します。

いつもより少し多めに

常備菜などは日持ちしますし、小鉢として1品足せるので見た目にも満足感があります。
計画的に調理をすれば、一日中献立について考える必要はなくなります。調理をするときに、野菜を余分に切っておくだけでもいいのです。常備菜などは下ごしらえをしておくと利用できる料理も多いのでレパートリーが自然と増えますよ。

カジタクの家事代行・整理収納はコチラ!