肌荒れの原因は花粉!?花粉症時期のスキンケア方法とは

春になると多くの人を悩ませるのが花粉症です。花粉症と言えば鼻水や咳、目の痒みなど様々な症状がありますが、実はその時期に起こる肌荒れも花粉が原因と言われています。花粉症の人にとっては体調面だけではなく、肌トラブルも抱える事になりますが、この記事ではなぜ花粉が飛ぶ時期に肌荒れを起こすのか、また肌トラブルの悪化を防ぐためのスキンケアや対策方法などについて紹介します。

春先に肌荒れが起こりやすい理由とは?

春は風が強い季節で、スギやヒノキなどの花粉も飛びやすくなります。また肌は冬の乾燥しやすい時期によって角層から水分が奪われており、バリア機能が低下した状態になっています。本来の健康な肌であれば、花粉やPM2.5などのアレルゲンが飛んできてもしっかり防ぐ事が出来ますが、バリア機能の低下した肌となると、アレルゲンが肌に侵入しやすくなります。

アレルゲンは身体にとって異物と認識されるので、肌にも痒みや赤みなどアレルギー反応が出てくるのです。さらに花粉症の人の場合は、咳や鼻水といった症状が顕著に現れます。鼻水が出る場合は鼻をかみますが、実はティッシュの繊維も肌を傷つける要因の一つになっています。

健康な肌であれば多少のアレルゲンも跳ね返す事が出来ます。つまり肌荒れを起こさないためには、正しいスキンケアを行って肌を正常な状態に戻す事が大切なのです。まず毎日のスキンケアで気をつけなければいけないのが洗顔です。肌に痒みがあると、つい洗顔の時も強くゴシゴシとこすってしまいがちですが、こする行為は肌にダメージを与えます。

洗顔のポイントはまず洗顔料をしっかり泡立てる、たっぷりの泡で肌に負担をかけないよう優しく洗う、そしてぬるま湯で洗顔料が残らないようにしっかり流す事です。またメイク汚れを綺麗に落とそうと強い成分が配合されたクレンジングを選ぶと、肌の保湿成分まで一緒に流されてしまうため注意が必要です。洗顔が終わった後のタオルドライも、肌に強い力が加えられないように、ポンポンと軽く抑える程度の力で水分を取っていきます。

そして大切なのが、洗顔後にすぐ化粧水や乳液で保湿する事です。保湿力が特徴のスキンケア商品を選ぶのがポイントですが、特に乾燥肌に効果が期待出来るのがセラミドという成分になります。そもそも肌は表皮、真皮、皮下組織という三層で構成されており、表皮の一番外側にある角層がバリア機能の役割を果たしています。この角層に存在するのがセラミドという訳ですが、肌が乾燥するとセラミドも減ってしまうのです。

つまり肌の潤いを保つ事を考えれば、セラミド配合の化粧水や美容液、乳液は積極的に取り入れたい商品となります。セラミドは元々成分が浸透しやすい角層に存在している分、日々のスキンケアでも十分に補う事が出来ます。肌は過敏な状態になっている時期だけに、洗顔後はなるべく早く、丁寧なケアを心掛けなければいけません。

メイクの見直しも大切

花粉症による肌トラブルのケアには正しいスキンケアを行う事がポイントですが、普段のメイクの見直しも大切です。メイクは使う製品によって肌への負担が違ってくるのです。例えばカバー力があるようなファンデーションは肌への密着度も高いため、必然的に負担がかかります。

花粉が飛んで肌が敏感な状態になっているのであれば、いつものメイク製品ではなく、肌に優しいタイプの製品を選ぶのも一つの対策法です。クレンジングでメイク落としをする必要がない、石鹸で落とせるようなファンデーションであれば乾燥肌にも負担が少なく安心です。

また春先も十分に紫外線が降り注いでいます。日焼け止めは刺激が強いというイメージを抱いている人もいますが、肌が敏感な状態になっている時だからこそ、特に日焼け止めによるガードは大切です。紫外線吸収剤の入っていない商品なら刺激も強くないため、肌に優しいタイプの日焼け止めを選び、外出する時はこまめに塗って肌を紫外線から守っていくようにします。

体の内側からもケアをする

日常の中でも改善すべき点はあります。花粉症が酷いほど肌荒れも起こりやすくなるため、やはり花粉症対策は万全にしておかなければいけません。花粉の飛散が多い日はなるべく外出しない、眼鏡やマスク、帽子で花粉の付着を防ぐといった事は鉄則です。

またアレルギー症状を緩和させるためには、毎日の食事に気を配る必要があります。具体的にはヨーグルトや納豆などの発酵食品は腸内環境を整える事が広く知られていますが、同時に免疫力アップやアレルギー症状を和らげる事も期待出来ます。

その他にもチョコレートに含まれるポリフェノール、青魚に含まれるDHAやαリノレン酸もアレルギー症状緩和に有効な栄養素です。肌の表面ばかりをケアするのではなく、体の内側からも改善させていく事も大事で、生活習慣の見直しも肌荒れ予防に繋がります。

正しいスキンケアで花粉の時期も美肌を維持しよう

花粉症の時期に肌荒れが起こりやすいのは、乾燥で肌のセラミドが失われている事、そして花粉やPM2.5などアレルゲンが原因になっています。つまり肌の状態を改善させるには、しっかり花粉対策をしつつ、正しいスキンケア方法でお手入れしていく事が大切です。

肌に負担をかけないよう優しく洗顔する、洗顔後は速やかに保湿するといった事は鉄則で、特にセラミド配合のスキンケア商品を取り入れると乾燥肌に高い効果が期待出来ます。

カジタクの宅配クリーニングはコチラ!