浴室の天井にカビが!生えてしまったカビを徹底的に取り除く掃除方法【プロ直伝】

綺麗な浴室で入浴中の女性

お風呂に入っていてふと上を見上げると、“天井にカビ!?”なんて経験したことのある方も多いと思います。身体を綺麗にする場にカビが生えているなんて、考えただけでもゾッとしますよね。そして天井だと高い所の掃除になるので、女性にとっては大変な作業。そこで、天井に生えてしまったカビの効果的な掃除方法をご紹介していきます♪

banner_浴室CP

掃除するにあたって

浴室を換気している

掃除する前に

始めに部屋の換気を行い、乾燥した状態で掃除をして下さい。浴室が濡れていると、洗剤の効果が薄れてしまいます。

まずは水洗い

カビ取りと言えば、カビキラーなどの塩素系洗剤を使うご家庭が多いと思います。ですが、水洗いでカビを削り落とせるんですよ!塩素系洗剤を使うと、目に入ったり服の色落ちなど何かと気をつかいますよね。

  • なので、まずは水洗いすることをオススメします!

掃除方法

お風呂の天井掃除は、ちょっとしたコツと適切な道具を使うことでラクに行えます。カビや水垢をきれいに落とすための方法をご紹介しますね。

1.  準備 

浴室の窓やドアを開けて換気し、フロアワイパーにドライシートを取り付けます。

2.  洗剤を染み込ませる 

ドライシートに浴室用中性洗剤を染み込ませます。

3.  天井を拭く 

フロアワイパーを使って天井を拭き取ります。洗剤を汚れに塗りつける作業なので、こすらず静かに密着させるのがコツです。

4.  放置 

約5〜10分程度放置して、洗剤を浸透させます。

5.  洗い流す 

タオルに水を含ませてから水を絞り、フロアワイパーに挟んで天井を拭きます。シャワーを使う場合は、なるべく遠くから強すぎない水圧で洗い流しましょう。

6.  仕上げ 

フロアワイパーのシートを乾いた新しいものに交換し、浴室全体を乾燥させてください。

お風呂の天井のカビ取りには「ジェルタイプ」の洗剤がおすすめ

塩素系漂白剤

中性洗剤では取りきれないしつこいカビ汚れがある場合は、ジェルタイプのカビ取り剤を使うことも検討してみましょう。ただし、安全性には充分注意してください。天井にカビ取り剤を使う場合、なるべく垂れにくい種類を選ぶことをおすすめします。

また、ジェルタイプのカビ取り剤の代用として、普通の洗剤に片栗粉を混ぜてペースト状にする方法もあります。

お風呂の天井掃除は、定期的に行うことで清潔さを保ち、カビの発生を防ぎましょう。

予防法

お風呂の天井

浴室の天井のカビを予防するためには、いくつかのポイントを押さえておくと良いですよ。以下に具体的な予防法をご紹介します。

アルコールで月1回のメンテナンス

浴室の天井にカビが繁殖してしまうと厄介です。カビが生えてしまわないように、普段から予防をしておきましょう。カビを生やさないためには、以下の方法が効果的です。

  • フロアワイパーとドライシートを用意します。
  • フロアワイパーにドライシートをつけたら、アルコール消毒液を染み込ませて、天井を拭きます。カビ取り用洗剤が天井に直接吹きかけるのは危険なので、慎重に行いましょう。

天井の水気を常に切る

浴室の天井は湿気をためやすい場所です。お風呂上りにはシャワーで水をかけて浴室の温度を下げ、湿気を予防しましょう。また、窓を開けたり、換気扇をつけたりすることで湿気を追い出すことも大切です。

カビ防止剤を使う

市販されているカビ防止剤を活用することもおすすめです。くん煙剤やスプレータイプ、置き型タイプなどさまざまな種類がありますが、くん煙剤が天井のカビ予防に効果的です。

浴室の天井掃除は重要な作業ですが、無理せずプロに依頼することも検討してください!

浴室クリーニングならカジタク!

注意点

掃除に使う洗剤とモップ

  • 天井に直接洗剤をスプレーすると、ポタポタ洗剤が落ちてきて目に入ったり肌に付いたりなどの危険があります。塩素系洗剤は強いアルカリ性洗剤なので、身体に触れないように気をつけましょう。
  • 天井をゴシゴシ擦って洗わないように注意しましょう!塩素系洗剤は、カビを殺菌して漂白する効果があるので、染み込ませたらしばらく放置しておくのがベストです。

天井掃除は重要

徹底洗浄しようとする女性

浴室掃除は、まずは天井のカビ取りから行いましょう!カビの原因となる胞子は天井からばら撒かれるので、どんなに壁や床を綺麗にしてもすぐにカビが生えてしまうのです。天井の見えない原因菌を、まず最初に除去することが大切です。

最後に

忙しくて普段掃除する時間が取れないご家庭は、

  1. 防カビ用洗剤を使う。
  2. 入浴後に壁や床を水で流す。
    カビは20~30℃で最も繁殖しやすいので、水で流して温度を下げることが重要です。
  3. 入浴後は、換気をして水気を拭き取る。

を毎回繰り返すことで、カビの増殖を抑えることができます!
*どうしても落とし切れないカビは、プロの浴室クリーニングにお任せしてみて下さい。驚くほどピカピカに洗浄してくれますよ!

banner_浴室CP

浴室クリーニングを頼むならカジタク!

汚れの種類や場所に合わせてプロが機材・洗剤を使い分け、カビや水垢等のしつこい汚れを徹底洗浄し、浴槽から壁・床・扉などをピカピカに
花王と共同で使用洗剤を厳選しているから、安心してお掃除をおまかせください!

浴室クリーニングのビフォー・アフター

浴室クリーニングをプロに頼むなら実績があるカジタクがオススメ

浴室がキレイになると、毎日気持ちよくお風呂に入ることができますよ。ぜひ皆さんも一度プロに任せてきれいなお家で気持ちよく過ごしましょう!

浴室クリーニングならカジタク!

よくある質問

Q.浴室天井の掃除方法は?

A.浴室の窓やドアを開けて換気し、フロアワイパーにドライシートを取り付けます。フロアワイパーを使って天井を拭き取り、約5〜10分程度放置します。タオルに水を含ませてから水を絞り、フロアワイパーに挟んで天井を拭きます。シャワーを使う場合は、なるべく遠くから強すぎない水圧で洗い流しましょう。洗い流したら浴室全体を乾かしてください。

Q.浴室天井のカビの予防法は?

A.アルコールを使った予防法や、市販されているカビ防止剤を活用することもおすすめです。

Q.浴室天井の掃除の注意点は?

A.天井に洗剤を直接スプレーすることは危険です。洗剤が目に入ったり肌に付いたりする可能性があります。また、塩素系洗剤は強いアルカリ性を持つため、身体に触れないように注意しましょう。

人気のオススメ記事はコチラ