片付けが好きになる♪キッチンをキレイに見せる収納のコツとは

白を基調としたキレイなキッチン

毎日、頻繁に使うキッチン。キレイにしているつもりでも、気が付くと物が散らかった状態になっているという経験ありませんか?片づけようと思っていても、仕事に家事に育児となかなか時間も労力もありませんよね。そこで今回は収納がしやすくするポイントや、普段から収納が楽しくなるコツなどをご紹介したいと思います!

調味料や乾物は見せる収納を

棚に調味料やカトラリーなどが置かれている

ついつい、量が増えて散らかったように見えてしまうのが調味料。ただまとめて置いておくだけでは、いつもと同じ。では、どのように収納すれば良いのでしょうか?

素材を揃えて、目で楽しむ

100円ショップや雑貨屋さんに売っているような、可愛らしい瓶や温もりを感じる木の素材に入れておくだけでもオシャレに見えます。キレイに収納されたキッチンを作るためには、まず心地いい環境を作ることが第一段階です。そのためにも、好きな柄の瓶にパスタをいれたり普段使っているオイルをオシャレな瓶に入れ替えるだけでも、気分は上がるはずです♪

調理器具はキッチンの棚に

キッチンの棚に調理器具などが収納されている

様々な素材や大きさの違う調理器具の収納には、頭を悩ませている方も多いはず。市販のラックや仕切りを使用して、何がどこに収納されているかを一目見ただけで分かるようにするのがポイント。鍋なら大きいものから順に重ね、さらに頻繁に使う道具は手前の方に収納するのがキレイに保つコツです。

収納に困る、あのアイテムは?

フライパンや鍋のフタなどは、100円ショップのファイルスタンドに立てて収納しましょう。棚のデットスペースに収まるスリムな形なので、スペースも有効に活用出来ますよ。

扉の裏にフックを

しゃもじやお玉などの柄に穴の開いているものは、扉の裏にフックを取り付けて引っかけておきましょう。最近では貼って剥がせるシールなどもあるので、キッチンに傷をつけることもなく安心です。

掃除を定期的に行う

一般家庭にあるような蓋つきのゴミ箱

整理収納されたキッチンを保つには、定期的な掃除も大事!ゴミ箱をそのままにしていては、せっかくキレイにしたキッチンにイヤな臭いもしてきますし見た目も気持ちいいものではないですよね。

イヤな臭いを撃退!

一般のご家庭では、生ゴミの処理に三角コーナーを使用しているという方も多いと思います。水分を含む生ゴミは腐りやすくイヤな臭いが発生しやすいので、こまめに捨てましょう。ゴミを捨てたら三角コーナーをお湯で軽くすすぎ、よく乾かしてくださいね。

分別はしっかりと

キッチンのゴミは様々で、分別しなければならないものがたくさんありますよね。ゴミ箱やゴミ袋の中から取り出して捨てる際に分別しているという方もいらっしゃるのではないでしょうか?そんな方は「可燃物」「瓶・缶」三角コーナーが無ければ「生ごみ用」などとゴミ箱を分けるのもオススメ♪分別する手間も省けますし、ゴミ同士が接触して菌が繁殖するのも抑制してくれるはずです。

最後に

キッチンは毎日の食事を作ったり、食品を扱う場所なのでキレイにしておきたいですよね。そのためには、常日頃から整理収納されたキッチンであることが重要なポイントです。これを機に、今一度キッチン全体の収納方法を見直してみてはいかがでしょうか?収納しやすい環境を作るコツ、ぜひ参考にしてみてくださいね♪
カジタクのキッチンクリーニングを見る

キッチンクリーニングを頼むならカジタク!

コンロ五徳の浸け置き洗浄から排水口のぬめり取り、ステンレス類の磨き上げまで面倒な箇所をまとめてきれいに!
花王と共同で使用洗剤を厳選しているから、安心してお掃除をおまかせください!

キッチンクリーニングのビフォー・アフター

キッチンクリーニングをプロに頼むなら実績があるカジタクがオススメ

キッチンがキレイになると、毎日の料理が楽しくなりますよ。ぜひ皆さんも一度プロに任せてきれいなお家で気持ちよく過ごしましょう!

カジタクのキッチンクリーニングを見る