タオルケットの洗濯方法!汗を吸っているタオルケットは必ず洗おう

 

寝具としてタオルケットを愛用している方は多いのではないでしょうか。肌触りの良さと扱いやすさで大人から子供まで使えるアイテムですが、毎日使っていることで何かと汚れてしまいがちです。目には見えないですが汗などの汚れがしみこんでいることがありますから、ぜひきれいに洗濯をして清潔な状態で利用していきましょう。

タオルケットは意外と汚れている

タオルケットはそれほど汚れていないから頻繁に洗わなくても大丈夫、と考えている方も多いのではないでしょうか。確かに目に見える汚れはつきにくいですし、外に出すものでもないのでそれほど気になる汚れはないかもしれません。しかし、洗わないまま長期間使っていたり、しまったものを出した時ににおいを感じたりといった経験をしたことがある方もいるでしょう。実はタオルケットは意外と汚れているものでもあるのです。

汗が染み込んでいる

私たちは眠っている間に意識してはいませんが汗をかいています。それがタオルケットにしみこんでしまい、ニオイの原因となっていくのです。見た目にも襟に当たる部分が黄ばみやすくなるという事もあります。これも汗などがしみこんでとどまっているからです。見た目やにおいが気になるのは当然ではありますが、タオルケットは直接肌に当たることも多いものですから衛生面が気になります。ぜひ洋服やシーツなどと同様にこまめにしっかり洗うようにしてみましょう。まめに洗って汗などの汚れが付きにくければ臭いや変色が防げますし、気持ちよく使い続けることができます。よく使うものだからこそ心地よく使えるように気を付けていきたいものです。

洗濯の方法

タオルケットを洗濯したほうが良いとはわかっていても、なかなか洗濯しづらいと考えている方も多いのではないでしょうか。しかし、綿で出来ているものが多いタオルケットはタオルなどと同様におうちの洗濯機でも洗えるものが多いです。

  1. 洗濯表示を見て、洗濯機で洗っても大丈夫かどうかをまずチェックしてみましょう。高級なものの中には洗濯機や手洗いを禁じているものもあるので、そういった物はクリーニングに出すしかありませんが、大抵のタオルケットは家庭で洗うことができるので挑戦してみましょう。
  2. 汚れが付きやすい部分に洗濯石鹸や洗剤を使って手洗いしておくのがおすすめです。襟元などは汗やよだれが付きやすく汚れがしみこんでいることも多いので、前もって少しもみ洗いしておくとよいでしょう。後々変色することを防げますし、スッキリと汚れを落とすことができます。その他にも汚れが気になる部分があればこの時点でつまみ洗いをしておきます。
  3. それから洗濯機に入れて洗濯することになりますが、洗濯表示に従ってコースを決めましょう。手洗いを指定されているものなら手洗いやドライのコースを選ぶとよいです。優しく洗ってくれるので生地を傷めにくくなります。
  4. ニオイが特に気になるという場合には漂白剤を入れておくなどすると臭いが取れやすくなります。消臭成分の入っている洗剤を使うならそれだけでもよいでしょう。まめに洗っているなら通常の洗剤でも良いです。ふんわりさせたいと思った時は柔軟剤を使いましょう。肌触りが良くなり、静電気などを防いでくれる効果もあります。漂白剤や柔軟剤は必要性や好みに合わせて使用するかどうかを決めていきましょう。

洗濯機で洗う時の注意点

洗濯機で洗濯する際に気を付けておきたいのは、あまり詰め込みすぎないという事です。詰め込みすぎると洗濯物がきちんとまわらず、汚れが落ちにくいことがあります。大きなタオルケットなら一枚ごとに洗うのが良いでしょう。

干し方

タオルケットは厚みがあるものも多く、大きさもかなり大きいので干す際に苦労することがあります。干すスペースが狭いからと重ねてしまうと乾きにくくなり、悪臭などの原因ともなりますので注意が必要です。しっかり乾かすことができるようにするため、できるだけ重ねないように、空気が通りやすいように干していくのが良いでしょう。

物干竿2本にトンネルのように広げて干すと、中までしっかり風が通るので表も裏も乾きやすくなります。どうしても竿一本しか使えないという場合には、タオルケットの対角線上を竿にかけて重なる部分をできるだけ少なくして干してみましょう。

必要な洗濯頻度

直接肌に触れることも多いタオルケットなので、できれば頻繁に洗濯をしておきたいものです。しかし、一度に洗える枚数は限られますし、干す場所や天気を考えると洗いにくいという事もあるでしょう。お子さんなど汗をかきやすい人が毎日使っている場合は1~2週間に1回程度、たまに使う程度なら月に1回程度を目安に洗ってみましょう。家族全員分を洗うなら日数が必要ですから、計画的に洗濯を進めていきたいものです。

また、しばらく使っていなかったタオルケットを出してきたときも一度洗ってから使うと良いです。しまっている間についてしまったほこりやダニなどの影響を減らせます。
もちろん臭いや汚れが気になったらその時が洗うタイミングです。気持ちよく眠ることができるように、タオルケットの清潔に気を付けていきましょう。

宅配クリーニングに出すと楽ちん

大きくかさばるタオルケットなど布団の洗濯は時間も手間もかかります。時間がない、面倒くさい、という方にオススメなのは宅配クリーニングです。自宅に専用の回収袋が届き、布団を郵送すると、クリーニングされて自宅に返ってきます。保管サービスもあり、使わないシーズンには保管しておいてもらえば、収納スペースにも余裕ができますね。

布団クリーニングならカジタクがオススメ!

カジタクでは布団クリーニングを行っています。カジタクのオススメポイント!

  • 安心のイオングループが運営。満足度97%と大好評!
  • ダニ死亡率99% アレルゲン除去率98%
  • 持ち運ぶ必要なし!家まで預かりにお伺い!
  • たった1,000 円で最長9ヶ月保管!家の収納スペースがスッキリ!
  • 干すだけで除去できない汗や皮脂汚れまで除菌・消臭

※公的衛生研究所の調査結果より

ぜひ皆さんも利用して、きれいな布団で過ごしましょう!
カジタクの布団クリーニングはコチラ!