エアコンの送風がカビ臭い!?フィルター掃除をキレイに行うコツとは?

だんだんと温かくなり、エアコンが活躍してくれる季節もすぐそこですね。エアコンを久々に使用するとイヤな臭いやホコリが、室内に舞ってしまうこともありますよね。それを未然に防ぐためにフィルターのお掃除をしておくことをオススメします!そこで今回は、フィルターのお掃除をするときのポイントをご紹介します。

フィルターをはずすその前に

まずはエアコンのパネルやフィルターの周りに掃除機をかけておきましょう。外す際にほこりが降ってきてほこりをかぶってしまったり、床が汚るのを予防できます。

外すときは優しく

エアコンとフィルターを持つ手

無理に引っ張ったりすると曲がったり爪の部分が割れたりすることがあるので、優しく外すのがポイントです。

掃除機をかけるときは?

新聞をしいてフィルターの外側(ほこりのついている方)を上にして置きます。逆にすると、フィルターの目にほこりが詰まってしまうことがあるのでご注意ください。それから掃除機をかけると新聞紙がフィルターに付いて壁の役割をしてくれるので、そのまま掃除機をかけるよりもほこりがよくとれますよ♪

汚れのひどいときには

水洗いをしましょう。このとき、シャワーなどで内側から外にむかって水をかけると汚れがよく取れます。中性洗剤やブラシを使うときも外側に向かってほこりを押し出すようにするときれいに取れますよ。洗剤をつかった場合はきれいにすすいでから風通しの良いところで乾かしましょう。直射日光に長い時間あてると、フィルターのプラスチック樹脂がダメージをうけるので気をつけてくださいね。

フィルターを乾かしている間に

エアコンをタオルで拭く女性

コンセントを抜いてから吹き出し口などのお掃除をしましょう。軽い汚れなら固くしぼったタオルでふくだけでも良いですが、気になる場合は薄めた中性洗剤をタオルにしみ込ませてから拭いていきます。仕上げに水拭きをするのを忘れずに。最後にお掃除が全部おわったら送風モードでしっかり乾燥しておきましょう。

エアコン洗浄スプレーって?

エアコンのリモコンを持つ手

夏になるとドラッグストアなどで見かける“エアコン洗浄スプレー”って気になりますよね。使い方を間違えるとエアコンが故障することもあるので実は注意が必要なんです。エアコンのセンサーや基盤のある部分にスプレーがかかってしまうとショートして動かなくなることもあるようです。基盤がある場所をしっかり確認してビニールなどで水分がかからないようにしてから使うのがポイントですね。エアコン内部の汚れが多いとホースがつまったり、エアコンから水がたれてきたりなんてことも。メーカーもおススメしていないのでエアコン洗浄スプレーを使う際は十分気をつけてくださいね。

カジタクのエアコンクリーニングがオススメ!

カジタクではエアコンクリーニングサービスを行っています。カジタクのオススメポイント!

  • 日本全国どこでもサービスいたします!
  • 安心のイオングループ
  • 簡単web予約!面倒な事前の見積もり訪問・追加料金はありません!
  • ダイキンと独自研修を開発高い技術力で最新機種にも対応!
  • クオリティに自信あり!満足出来ない場合はもう一度やり直します!

ぜひ皆さんも一度プロに任せてきれいなエアコンで気持ちよく過ごしましょう!

カジタクのエアコンクリーニングはコチラ!

最後に

ちょっとしたコツでホコリをかぶったりせずに、ホコリも取れやすくなるのでお掃除の時間も短くて済みますよ♪すっきりきれいなエアコンで楽しい夏を迎えましょう!掃除をしてもニオイやカビが気になる場合はやはりプロのエアコンクリーニングにお願いするのが良いかもしれません!エアコン内部の汚れも隅々まで落としてくれますよ!
カジタクのエアコンクリーニングはコチラ!