物がゴチャゴチャして汚い!クローゼットをキレイに見せる整理収納の方法とは

クローゼットの物の多さに頭を抱える女性

クローゼットの中の物が溢れていて何から手をつけたらいいか分からない、衣替えをしようと思ったらお目当ての物が見つからない!なんて経験はありませんか?今回は、簡単に出来るクローゼットの整理の仕方や収納術までご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね♪

まずはクローゼットの掃除から

スプレーとクロスを持っている女性

クローゼットの整理収納を始める前に、まずは掃除をすることが大事です。せっかくキレイに収納しても、カビや汚れがついてしまっては元も子もありません。

掃除方法

クローゼットの中の物を全て取り出し、汚れが付着するのを防ぎましょう。クローゼットの中を見渡せるような状態になったら、ホコリやゴミを掃除機で吸い取ります。エタノールをマイクロファイバーのクロスに噴きかけたものでクローゼットを拭くとカビ対策になりますよ。

整理収納の方法

整理整頓されたクローゼット

様々なジャンルのアイテムが収納されているクローゼットは、どのようにして整理整頓し収納すれば良いのでしょうか?そこには、いくつかのポイントがありました。

衣類は丈の長さでまとめる

コートやワンピースなど丈の長い衣類・ジャケットやブラウスなどの丈の短い衣類の順で左から並べていきましょう。こうすることで、丈の短い物の下に新たな収納スペースがうまれます。

高いところは箱で収納

手の届きにくい上段の収納は、100円ショップなどでも販売している収納ボックスにいれておくと手軽に取り出すことが出来ます。さらに「冬物」や「寝具」などネームタグをつけておくと、どこに何があるか一目瞭然です♪

小物はまとめて

ストールや帽子、靴下などは一か所のスペースにまとめましょう。先ほどの丈の長さを合わせたことによって出来たクローゼットの下のスペースにカラーボックスや衣装ケースに収納すると忙しいときでもすぐにアイテムを見つけることが出来ますよ。

整理・収納に役立つアイテム

整理整頓されている綺麗なクローゼット

圧縮袋

ご家庭に押入れがなく、寝具をクローゼットに収納しているという方もいらっしゃると思います。しかし、寝具は奥行きも幅もあるので広いスペースが必要になってきますよね。冬用の厚手のコートも同じです。そんな時に役立つのが「圧縮袋」。圧縮袋に寝具やコートを入れて掃除機で中の空気を吸いだし真空状態にするとペチャンコになります。その状態のものをいくつも重ねれば少ないスペースでもたくさん収納が出来ますよ。

同じ種類のハンガー

収納スペースが狭くなる原因の一つがハンガー。ハンガーの種類がバラバラだと、並べたときにわずかな隙間が出来てしまいます。デッドスペースを減らすためにも、同じ種類のハンガーはとても重要なアイテムなのです。

突っ張り棒

100円ショップやホームセンターで販売している突っ張り棒は「ここにハンガーをかけられたらな」というときのお役立ちアイテム。奥行きのあるクローゼットの手前に突っ張り棒を設置すれば収納スペースがさらに広がりますよ♪

最後に

クローゼットの収納は、整理の仕方でとても広がります。クローゼットを普段からキレイにしていると、どこに何を収納しているかが把握しやすいので衣替えの季節もラクに過ごせますよ。ぜひ参考にして、クローゼットの中を整理・収納してみませんか?毎日、クローゼットを開けるのが楽しみになるかもしれません♪
カジタクの家事代行・整理収納はコチラ!