気が付いたらホコリだらけ!今すぐ出来るテレビの掃除方法とは

一般家庭にあるテレビ

もはや生活の一部となっているテレビ。テレビを消したときに画面の手垢やホコリが気になったことはありませんか?そんな時はご家庭にある道具でキレイにしてしまいましょう♪テレビの掃除をすると画面が明るくなり、とても見やすくなります。今回はテレビ本体からリモコンの掃除方法まで詳しくご紹介します。

テレビにはなぜホコリが寄ってくるのか?

テレビを拭き掃除している

テレビの液晶は静電気を帯びやすくホコリを寄せ付けやすいのが原因です。電化製品だから乾拭きだけ…と思っても布巾で擦ると静電気が発生し余計にホコリが付着してしまいます。

掃除方法

テレビにモップをかけている

ホコリが溜まって蓄積してしまうと、テレビの故障や発火する恐れもあります。単に拭き掃除ではダメというのなら、どのように掃除をすれば良いのでしょうか?

テレビの手垢・ホコリ

テレビを暗くしたときに見えてくる手垢。手垢は人の皮脂なので、その上からホコリが付着してしまうと汚れがどんどん蓄積してしまうので掃除の仕方には注意が必要です。
まずは画面のホコリを落とします。少しでも静電気を抑えるために、モップやマイクロファイバーのクロスなどで目に見えるホコリを落としましょう。手垢には、アルカリ性である重曹を水で20倍ほどに薄めたもので水拭きをします。その後に、重曹が残らないように水拭き・乾拭きの順で拭けば完了です。重曹には研磨剤作用もあるため、優しく行ってください。

テレビ本体

ホコリを軽く落としたあと、きつく絞った雑巾で水拭きをするだけという簡単な方法でキレイになりますよ。雑巾の繊維が気になる場合は、ここでもマイクロファイバーのクロスを使うのがオススメです。

リモコン

リモコンは小さいボタンが並んでいることで細かい溝がたくさんあり、そこが掃除をしずらいポイントですよね。そんな時は、メラミンスポンジや綿棒が役立ちます!メラミンスポンジは柔らかいので溝にフィットしやすく、綿棒は狙った箇所のホコリを取り除けるのでどちらでもOKです。メラミンスポンジか綿棒に少量の水を含ませ溝を擦るだけです。あとは、仕上げに乾いた布巾で汚れを拭き取れば完了です。

テレビを掃除する時の注意

テレビ台に乗っているテレビ

テレビの掃除をするときに気をつけることがいくつかあります。

電源はOFF

テレビの掃除をする際は電源を切り、本体の熱がなくなってから行いましょう。画面を暗くした方が汚れを目で確かめることが出来るのもポイントです。

優しく丁寧に

柔らかいスポンジやモップ、ハタキなどで優しく掃除をしましょう。力任せに擦ったりすると画面に傷がついてしまったり、故障の原因にもなってしまいます。

水拭きが怖い方は

電化製品を水拭きするのは気が引ける、故障しそうでなんか怖いという方も中にはいらっしゃると思います。そんな時は、100円ショップで売っているメガネ拭きで擦るのもオススメ。普通の布巾より柔らかい素材で出来ているため、水を使わず水もつけずに済みますよ。

最後に

テレビ周りの掃除方法はお分かりいただけましたか?意外と簡単にキレイにすることが出来るのです。汚れに気がつきながらも放置していると、どんどん溜まって汚れが落ちない!なんてことになるかもしれません。生活には欠かせないテレビ、ぜひキレイにして毎日を過ごしましょう♪

カジタクの家事代行・整理収納はコチラ!