見られたくない!おしゃれにベランダを改装して目隠しする方法とは

「外からベランダが丸見えで困る」「視線が気になって部屋のカーテンが開けられない」と困っていませんか?この記事では、そんな人におすすめのベランダの目隠し方法を5つ紹介します。どれも安価で簡単にできるものばかりなので、ぜひチャレンジしてみてください。工夫次第でおしゃれで素敵なプライベート空間を作ることができます。

誰でもできる!目隠しシート

外からの視線が気になる時に、それを遮る最も簡単な方法が「目隠しシート」を使うことです。ベランダの柵部分に紐でくくって使用するタイプのものやシェードのようにして使用するタイプ、窓ガラスに直接貼って曇りガラスにできるタイプのものなどがあります。作業内容は紐でくくるだけか貼るだけなので、誰でも簡単にできる目隠し方法です。

シェードタイプは目隠しだけではなく日よけにもなるので、夏におすすめの方法です。また、カラーバリエーションが豊富で、レンガ柄や木目調などの柄物も販売されているので、ベランダや部屋の雰囲気に合わせてコーディネイトすることも可能です。目隠しシートは通販やホームセンターで購入することができ、価格は大きさにもよりますが1000〜3000円程です。

スノコで簡単!おしゃれに目隠し

格子部分にスノコを設置するだけで、おしゃれに目隠しすることができます。やり方は簡単で、スノコを格子部分に紐でしっかりと固定するだけ!あっという間に外からはほとんど見えない、洋風なベランダが出来上がります。

スノコの隙間部分にプランターなどを引っかければ、ボタニカルな雰囲気で草花を楽しめます。スノコは百均や通販、ホームセンターで購入できます。ベランダの格子部分のサイズを測って、それに合ったものを選びましょう。

ホームセンターでは木材をカットしてくれるサービスもあるので、それを利用すればピッタリサイズのものをゲットできます。3000円程度で、ベランダの格子を覆えるサイズのスノコが手に入ります。

また、スノコをベランダの床に敷けば、ウッドデッキ風なベランダを作ることができるので、よりおしゃれなベランダを目指したい人はぜひ試してみてください。

観葉植物を置くだけ!

大きめの観葉植物をいくつか置くだけで目隠しになります。全体を覆うシートやパネルに比べると、目隠しの力は低くなりますが、おしゃれで圧迫感なく目隠しと日よけができるので、おすすめの方法です。部屋の中から見る外の風景も素敵になりますよ。

低木を置いたり、小さめな植物をプランターに入れて上から吊るしたり、アイディア次第で殺風景なベランダを変身させることができます。目隠しの用途だけでなく、植物を育てる楽しさも味わえます。手塩にかけて育てている植物がすくすく育ったり、花が咲いたりしたらとても嬉しいですよね。

また、スノコやグリーンカーテンと併用すれば、目隠しの力がアップし、さらにおしゃれな空間を作り上げることができます。マンションによっては、ベランダに植物を置いてはいけない決まりがある場合があります。トラブルにならないように、事前に確認しておきましょう。

涼しげな印象のグリーンカーテン

ツタ系の植物を生やせば、ボタニカルな雰囲気の目隠しになります。見た目の清涼感があり、実際の遮熱効果も抜群です。やり方は、グリーンカーテンを設置したい場所にネットを張り、その下に苗を植えたプランターを置きます。

プランターの下には遮熱用のスノコを敷きましょう。土は市販の培養土でOKです。種類にもよりますが、5月に苗から植えた場合、2〜3ヶ月でネットを覆うくらいに成長します。

グリーンカーテンにできる植物はヘチマやゴーヤ、アサガオなど様々な種類があるので、好みや用途に合わせて選びましょう。注意点は、しっかりと管理をしなければいけないことです。枯れた葉やつるが落ちてたまると、火災の原因にもなります。しっかりと手入れと清掃を行うようにしてください。

造花でグリーンカーテン

植物の管理が苦手だったり、忙しくて手入れができないという人には造花で作るグリーンカーテンがおすすめです。フェイクグリーンとも呼ばれています。設置したい場所にくくるだけのネット型と、本物と同様のツル型があります。

ネット型の方が設置は簡単ですが、ツル型だと幅の融通が利きます。造花なので、水やりなどの手間がかからない上に、成長するまでの期間も必要ありません。簡単に涼しげなグリーンカーテンを手に入れることができます。

商品によって葉の量や色味が違い、設置した時の雰囲気の差に影響するのでよく吟味して選びましょう。ネットで安すぎるものを購入したら葉の量が少なすぎて目隠しにならなかった、という体験談も聞くので、ネットで購入する場合は口コミをしっかりチェックすることをおすすめします。

電飾や塗装でよりおしゃれな空間

目隠しでプライベートな空間を作り出したら、プラスアルファの作業でさらにベランダを素敵な空間に仕上げましょう。電飾を飾ったり、小物や観葉植物を置いたり、スノコを塗装したりすることで、ベランダをよりおしゃれな空間にすることができます。

部屋のインテリアだけでなく、ベランダもアイディア次第で自由自在に楽しめます。殺風景なベランダを、DIYでお気に入りの場所に変化させましょう。

さらに、スペースに余裕があれば、テーブルと椅子を置いてお茶や読書を楽しむことができます。この時に、目隠しがあれば外からの視線は気にならないので、ゆっくりくつろげますね。ベランダは屋外なので、風に飛ばされそうなものは避けるなど、近隣の人の迷惑にならない範囲で楽しみましょう。

賃貸の場合は、原状回復できるようにしておかなければなりません。マナーを守りながら、ベランダのDIYを楽しんでください。

カジタクの家事代行・整理収納はコチラ!