【素材別】収納棚に溜まる汚れをキレイに!収納棚の掃除方法

リビングに置かれている収納棚

リビングや寝室、子供部屋に置かれた収納棚。棚にも様々な機能性があり、色々な素材で出来ています。普段から掃除しているつもりでも、ホコリをかぶっていたり奥にゴミが溜まっていたりと意外に汚れているのです。そこで今回は、収納棚の素材に合った掃除方法をいくつかご紹介していきますので参考にしてみてください♪

クエン酸水を作る

クエン酸とレモン

収納棚の掃除に役立つ「クエン酸水」を作りましょう。クエン酸はドラッグストアでも購入できますし、ご家庭になければお酢やレモン汁でも代用が出来ますよ。

作り方

クエン酸水の作り方はとても簡単。水200mlに対してクエン酸小さじ1を加え、よく混ぜます。これをスプレーボトルや霧吹きに入れておくと掃除をするときに使いやすいですよ。除菌効果もあるため、掃除しながら菌も除去できるので一石二鳥の万能アイテムです♪

収納棚の掃除方法

マイクロファイバーのクロス

先ほど作ったクエン酸水と、極細繊維で汚れを絡めとるマイクロファイバーのクロスで収納棚の掃除をしていきます。素材別に掃除方法をご紹介しますが、共通して言えることは「棚の物を全て取り出してから掃除を始める」ということです。

木の棚

木の棚は水分を吸収する恐れもあるので、棚に直接噴きかけるのではなくクロスにクエン酸水を含ませて拭き掃除をしていきます。クエン酸水で拭いても落ちない汚れは、水を含ませたスポンジの上から重曹を粉のまま振りかけたもので磨くと良いですよ。

ステンレスの棚

ステンレスは静電気を帯びやすくホコリが溜まりやすいので、まずは布で乾拭きをします。次に水を含ませたスポンジに重曹を粉のまま振りかけ、汚れを擦り落としましょう。キレイなクロスや布巾にクエン酸水を噴きかけ仕上げ磨きをしていくとピカピカになります。

スチールの棚

スチールの場合はステンレスの棚と同じような掃除方法でキレイにしていきます。しかし、スチールはクエン酸をしっかりと拭き取らないと錆びてしまうこともあるのできちんと拭き取るのがポイントです。

普段から出来る汚れ対策

キレイに整理されている棚

様々な物が収納されている棚ですが、普段から清潔に保つにはどのようにしたら良いのでしょうか?

物の間隔にゆとりを

棚いっぱいに物を詰め込みすぎるのはよくありません。物を一度全部出して掃除するという時も手間と時間がかかりますよね。そのため、物と物の間隔にゆとりを持ち隙間を作ることがポイントです。リビングの掃除ついでに隙間にハタキやモップをかけるだけでもホコリの蓄積は軽減することでしょう。

底に紙を敷く

100円ショップの可愛い模造紙貰い物の包装紙などついついキレイに保管しておく方も多いはず。その紙を棚の底に敷いておくと静電気も抑えられますし、汚れてきたと思ったらまたすぐに違う紙に変えることも出来るのでオススメですよ。

最後に

家の至るところにある棚、その素材は様々ですよね。今回は100円ショップやご家庭にあるもので出来る簡単な掃除方法なのでぜひ試してみてはいかがでしょうか?棚をキレイにすると飾ってある小物も一段と可愛く見えるかもしれませんね♪
カジタクの家事代行・整理収納はコチラ!