ご家庭にあるものでキッチンの床をピカピカに!簡単お掃除方法

野菜やフライパンが置かれているキッチン

調理中に飛んでしまった油、食べ物のカスやゴミなどキッチンの床は様々な汚れでいっぱい。そのままにしておくと汚れが固着してしまい、拭いただけでは取れない頑固な汚れになることも。そこで今回は、食品を扱うキッチンでも安心して使えるお役立ちアイテムを使った掃除方法をご紹介していきます。

使用する物

瓶容器に入った重曹

今回ご紹介するお役立ちアイテムは「重曹」。重曹は油汚れを落とすのに適していて、消臭効果もあり細粒なので床を傷つけることなくピカピカにしてくれます。

重曹スプレーを作る

ぬるま湯100mlに対して小さじ1の重曹を入れよく混ぜます。それをスプレーボトルや霧吹きなどの容器に入れておくと使いやすいですよ。

床の掃除方法

布巾で床の拭き掃除をしている

重曹スプレーを作っておけば、汚れが気になったときにすぐ噴きかけて掃除が出来るのでとても便利です。

仕上げは乾拭き

床を磨きたい場所に、重曹スプレーを噴きかけます。スポンジや雑巾などで磨けばある程度の汚れは取れるはずです。重曹スプレーを使ったあとは、しっかりと乾拭きで仕上げましょう。重曹が残っていると白い跡が残ってしまうので忘れずに行ってください。

頑固な汚れには

ラップの端を引っ張っている

調理中に跳ねて床に飛んでしまった油などは「あとで拭こう」と思っていて、ついつい忘れがち。そんな汚れには重曹スプレーでパックをしましょう。

床に重曹パック

床全体にキッチンぺーパーを広げ、その上から重曹スプレーを噴きかけてください。重曹水でしっとりとしたキッチンペーパーの上からラップを被せパックのような密封した状態にしていきます。そのままの状態で10分ほど放置しましょう。時間が経ったら全部はがして、汚れの気になるところを水拭きしながら全体を拭き取ります。ここでも仕上げの乾拭きは忘れずに行いましょう。

最後に

今回は重曹スプレーを使った床の掃除方法をご紹介しましたが、重曹は食品用の物もあるので小さいお子様がいるご家庭でも安心して使用していただけます。コンロの油汚れにも効果的なので重曹はオススメですよ。どうしても、取り除けない汚れがあった場合はプロのキッチンクリーニングに頼むのも一つの手です。清潔なキッチンだと毎日の料理も楽しく作れそうですね♪
カジタクのキッチンクリーニングを見る

キッチンクリーニングを頼むならカジタク!

コンロ五徳の浸け置き洗浄から排水口のぬめり取り、ステンレス類の磨き上げまで面倒な箇所をまとめてきれいに!
花王と共同で使用洗剤を厳選しているから、安心してお掃除をおまかせください!

キッチンクリーニングのビフォー・アフター

キッチンクリーニングをプロに頼むなら実績があるカジタクがオススメ

キッチンがキレイになると、毎日の料理が楽しくなりますよ。ぜひ皆さんも一度プロに任せてきれいなお家で気持ちよく過ごしましょう!

カジタクのキッチンクリーニングを見る

人気のオススメ記事はコチラ