エアコンが臭う!嫌なにおいを退治する方法と予防法とは?

エアコン

暑い夏がやってきてクーラーをつける、寒い冬がやってきて暖房をつける。エアコンを使う期間は、1年のうちそんなにたくさんありません。たまにつけたエアコンから、ほこりっぽい臭いがしたり、酸っぱいような臭いがしたりと、異様な臭いを感じたことはありませんか?せっかく快適に過ごそうとつけたのに、臭いが臭ければリラックスもできません。臭いの原因を知り、臭いを予防するにはどうしたら良いか、エアコン掃除方法をお話しします。

エアコンの嫌な臭いの原因とは?

臭い

まず最初に臭いの原因ですが、カビや食べ物の匂い、タバコやペットの匂いなどが挙げられます。

エアコンにスイッチを入れた時、送風口から冷たい風であったり、暖かい風が出ているだけのように思いますが、実際は違います。室内の空気を吸い込んで、その空気を冷たくしたり、暖かくしているのです。その時に、部屋の中の臭いの原因になる物質も一緒に吸い込んでしまうことから臭いが発生してしまうのです。

また、エアコン内部にカビや汚れが発生していてその臭いがエアコンを稼働させたた時に出ている可能性もあります。
暖房を使用した時はまだましだったけど、冷房をつけると臭いを強く感じませんか?それはエアコンの構造に問題があります。冷房を使った際は、水が発生するようになっています。その為、この水がカビや悪臭の原因になり、冷房を使った時に臭いを感じることが多いのです。

エアコンの臭いをなくすには掃除!

掃除

臭いをなくすのに、1番効果があるのは掃除です。嫌な臭いがでるから、このエアコン買い替えなければならないのか?なんて思わず、クリーニングに取り組んでみてください。

必要なもの

  • 雑巾
  • 掃除機
  • 家庭用洗剤
  • 古い歯ブラシ

手順

  1. かたく絞った雑巾でエアコンの外部をきれいに拭きます。
  2. 次に、フィルターを取り外して掃除します。フィルターはほこりはもちろん、臭いの原因も付着しています。取り外して掃除機で付着したほこりなどを吸い取ります。
  3. フィルターのホコリを吸い取ったら、家庭用洗剤を使って古い歯ブラシでこすって汚れを落とします。お風呂場などで行うのがおすすめです。このとき強くこすりすぎると、フィルターの網目を傷つけてしまいますので、優しく丁寧に行うようにしましょう。洗い終わったら、きれいに水洗いします。
  4. 日陰でしっかりと乾くまで干して取り付けてください。
  5. 最後に、エアコンの風を室内に送ってくれる「送風口」も古い歯ブラシや雑巾を使ってきれいに掃除します。これをやっておくと、臭いの防止につながります。

掃除しても臭いがとれない場合

プロの掃除

フィルターを掃除しても臭いが取れない場合は、フィルターだけでなく、エアコン内部にカビや汚れが発生している可能性があります。エアコン内部は、感電の恐れや、水がつくと故障してしまう部位がありますので、素人が掃除をするのはかなり難しいといえます。このような場合は、クリーニングのプロに頼むと、エアコン内部まで掃除を行ってくれます。

カジタクのエアコンクリーニングはコチラ!

臭いの予防方法

エアコン掃除をしても、使っていくうちに臭いはまた発生してしまいます。そんな臭いを予防できる方法がありますので紹介します。

使い始めは窓を開ける

エアコンの使いはじめの10分〜15分ほどは、窓を開けておくようにしてください。エアコンの使いはじめは、ほこりやカビなどが一気にでてきます。窓が開いていると飛び出したほこりやカビが窓の外に出て行き、エアコンが吸う量を減らせます。そのため、エアコン内のほこりやカビは少なく保つことが出来、臭いの予防になります。

冷房後は、送風機能を使う

冷房を使用した後はエアコンの内部を乾燥させてカビを防止するために、1〜2時間は送風機能を使うようにしましょう。暖房を使った時は水がたまらないので送付機能を使う必要はありません。雑巾を思い浮かべて下さい。雑巾を使おうとした時、生乾きの状態だったためくさい臭いがした経験はありませんか?しっかりと乾いていれば、そんなに臭いを感じることはないと思います。エアコンもこれと同じ現象が起きているのです。

使っていない時期も送風機能を使う

エアコンを使っていない時期でも、月に一度は1〜2時間ほど送風機能を使用したり、また空気中のほこりをフィルターがキャッチするので、部屋の掃除や換気はしっかりと行い、フィルター掃除もしておくとエアコンを使うシーズン前の掃除もかなり楽になるでしょう。

エアコン洗浄スプレー

最近ではドラッグストアーなどで、エアコン洗浄スプレーなども販売されています。ポリフェノールが配合されていて、消臭と除菌に効果があります。しかし、このスプレーを使ってエアコンを掃除すると、スプレーの薬剤がエアコンに残ってしまい、それが汚れやカビの栄養となってしまうため、あまりオススメはできません。

しかし、嫌な臭いを根本から防止するためのまず1番は、なんといっても掃除をすることが大切です。一気に掃除をしようとするのは大変ですし、臭いの原因もどんどんと積み重なってしまいます。シーズン時にしか使わないエアコンですが、使わない時にも目をむけて、少し掃除するだけでも臭いを撃退することができます。これを機にみなさんも一度、エアコン掃除をしてみてください。きっと、快適に暑い夏や寒い冬を過ごすことが出来るでしょう。

エアコンクリーニングならカジタクがオススメ!

カジタクではエアコンクリーニングサービスを行っています。カジタクのオススメポイント!

  • 安心のイオングループ日本全国どこでもサービスいたします!
  • ユーザーが選ぶハウスクリーニングのコスパランキング1位!※1
  • 簡単web予約!面倒な事前の見積もり訪問・追加料金はありません!※2
  • ダイキンと独自研修を開発高い技術力で最新機種にも対応!
  • クオリティに自信あり!満足出来ない場合は無料でやり直します!※3

ぜひ皆さんも一度プロに任せてきれいなエアコンで気持ちよく過ごしましょう!

カジタクのエアコンクリーニングはコチラ!

※1 2018年度オリコン顧客満足度調査「ハウスクリーニング コストパフォーマンス部門」
※2 エアコンの通常タイプからお掃除付タイプへの変更は差額料金が発生します。
※3 本サービスの利用規約、補償規定に従ってのご対応となります。

エアコンクリーニング